--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れの国

2011年02月08日 11:33

お久しぶりです。

新年のご挨拶以来となってしまいましたが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

写真は先日倉敷に行った時に撮ったものです。

瀬戸内地方、いいですよね。

老後暮らすならその辺かなと思っています。

倉敷

さて、今年は「竜神ナーガ」という作品のひとつ節目となる年、完結する年になります。

作品を通して伝えたいこと、前編では伝え切れなかったことを後編で伝えることができればと思っています。

まだプレイしていないという方は、前編から是非プレイしてみてください。

竜神ナーガを持っていないという方は、全国のとらのあな様で委託販売中ですので、是非お買い求めください。


感想や内容全般に関する質問があれば、コメント欄か拍手、もしくは掲示板をご利用ください。


今年の冬も温かくなったと思えば、また寒くなったりと、なかなか落ち着きがないようです。

スタッフの間でも風邪が流行っています。

次に更新するときには、またずいぶんと暖かくなっていることかと思いますが

それまではどうかお体ご自愛ください。

それでは。

スポンサーサイト

祈りの旅路

2009年08月14日 11:59

寺社仏閣を巡るのが好きだという話は結構前からしていますが

最近かなーり「寺社分」が不足してます…。

もちろんずっと忙しかったというのもあるんですが、なんと最後に行ったのはGWの善光寺御開帳と諏訪大社(あと戸隠神社)という惨状!

週1で行っていた一昨年のペースからすると信じられないことです。
(週1で行っていたことも信じられませんが笑)


ひょんなことから広島県の尾道に行ったことが、全ての始まりだったわけですが
それはまた機会があればお話しするとして

朱印帳をめくりながら今まで巡った数々の神社やお寺を思い出すと、なかなか感慨深いものがあります。

kumanotaisya zenntuuzi
(左:和歌山県「熊野本宮大社」、右:香川県「善通寺」)

朱印の数を数えてみると120個あったので、もう120の寺社仏閣巡ったんだなーと。

一番辛かったのが比叡山に行ったとき。

ケーブル代1,000円をケチったせいでとんでもない目にあいました。

文字通り山を登りました。

足元には大量のクモ、それにおっきなムカデ。

野生の鹿が横を駆け下りていったり。

途中で4人とも心が折れかけて、救助呼ぼかっていう話が出るほど。

天気がぐずついてたので、ホントに降ってこなくてよかったです。

道なき道を登り、1時間半…。

身の丈より高い草を掻き分けてケーブル終点に到着。

延暦寺に着いたとき、仏様の有り難味が身に染みました。

琵琶湖の眺めも抜群でした。

土産屋のおっちゃんと大富豪して、バスに乗って無事下山。


ま、なんにせよ寺社巡りは素晴らしいものです。徳も溜まるし。

ただし朱印帳の大瀑布には注意!ってことで、試験終わったら行ってきます。


最後に、たくさんの拍手コメントありがとうございました。

いつも全部読ませていただいています。

応援コメント励みになります!ありがとうございます。

それでは引き続き「竜神ナーガ」制作頑張っていきますので、よろしくお願いします。

                                STAY GARDEN   石動八束

ALL KIND OF LIFE

2009年07月21日 16:33

最近、大学の近くに妖怪とかではないんですが
「赤飯ばあちゃん」という名のばあちゃんが出現するらしいです。

学生を捕まえて

「○○大学の子やろ?赤飯買ってってー」

って決め付けてきて、お金が無いのを理由に断ると

「○○大生やのに…?」

って憐れんでくるらしいです。
ちなみに日によってはヨモギ餅だったりもするそうで。

まだ出会ったことはありませんが、是非一度この面白いおばあちゃんにお目にかかりたいものです。そのときはもちろん赤飯(またはヨモギ餅)買いますよ。

お金が無いって言ってわざと憐れまれるのもアリかもしれませんが(笑)


話は変わって、毎週土曜日の午後は河原で草野球をしてるんですが
先々週、中学の硬式野球部にまた勝負を挑まれました。

またっていうのも、実はその前の週にも勝負したんですが、そのときは13-5くらいで惨敗でした。

今回は…7-6でギリギリ勝利!
まあ真剣勝負というよりは遊びでやってるので、勝ち負けはあまり関係ないんですけどね。

2回も一緒に遊ぶとすっかり顔馴染みになりました。
マチュピチュっていうあだ名の子がいるんですが、文字通り「空中都市」ばりの活躍をされました。
外野の頭を超える一発を、それも連発です…。
彼はもしかしたら数年後ソフトバンクにいるかもしれないですね。

「甲子園行ってな!」

って言っときました。あの中の誰かは本当に行ってくれるかもしれないです。

にしても、中学生ってあんなアホ(いい意味で)だったっけ?っていう。

いや、面白いからいいんですが下ネタ連発するし、普通にエロガキでした。

あれですね、化野念仏寺にあった言葉、

「若者叱るな来た道だ、年寄り笑うな往く道だ」

というやつですね。

ということは、40~50年後は道で赤飯売ってるわけか…。南無。


石黒先生の言葉をお借りすると、
日常っていうのは、それを維持しようとする一人一人の善良さで保たれている、と。

倦まず弛まず、決して乱さないように。


あと、諸事情によりコメ・トラバ中止しています。
何かありましたら掲示板や拍手・メールにてご連絡くだされば幸いです。

                                   いするぎ

SWIIIIIIIIIIIIIINGING!!!

2009年04月03日 22:10

この前の火曜に、7人集めて河原で野球してると
隣でサッカーしてた大学生の集団が勝負挑んできました。

試合はまさかのサヨナラ負けを喫しましたが
メンバー全員収穫の多い一日でした。

プロ野球も今日ついにセ・パ開幕!

この日をどれだけ待ち侘びたか…。

やっぱり両方中継ぎが良いから、中盤以降試合が全く動かない。

横山…惚れ直した!
いいピッチャーすぎる…。

カープは巨人を6-3で下し、幸先よいスタートを切りました。

明日は大竹vs内海?
大竹が大ケケにならないことを祈ります。


ところで当サイトではやりませんでしたが
4/1いたるところでエイプリルフールネタを見かけました。

ダントツで面白かったのは、もちろん円谷プロのサイト。
去年か一昨年はサイトが炎上して、ウルトラの父が謝罪文出したらしいです。

そんな今年も重すぎてページ表示に何回もエラー。
何時間もかけてやっと全ページ見ました。

ウルトラヒーローや怪獣とか星人がみんな光の国ブログにはまってて
実際に見れた、というか地球からのアクセスに対応してたのはカネゴン・マグマ星人・
ゾフィー・ゴモラ・なんちゃらかんちゃら…のブログ。

記事はどうでもいいんですが、様々なコメントやら書き込みが面白いです。

ゾフィーはウルトラ警備隊隊長としてやたら厳めしい内容の記事ばっか書いてるんですが、
怪獣やら星人のコメがみんな「感動しました」とか「考えさせられました」ばっかり。
「ブログ印刷して読んでます」とかアホなコメも…。

エースキラーがやたらウルトラ警備隊に入りたがってるのに爆笑しました(笑)

未だに謎なのが「ヒッポリト星人に銅像にされたい」っていうコメ。
どういうこと…。

ま、そんな感じでした。

                                   いするぎ

ノゼローゼ

2009年03月08日 21:51

昨日はいわゆるドラえもんでした。

J:COMマガジンめくってると、テレ朝チャンネルでドラえもんの映画やってるのを発見したので何となく見ることに。

新・魔界大冒険⇒竜の騎士⇒創世日記立て続けに見ました。

魔界大冒険は、メデューサみたいなやつが美夜子さんの母親っていう設定が増えててびっくりしました。

そして竜の騎士。

やっぱりドラえもんはこの声が落ち着きます。
バンホーさんかっこいい。

その後創世日記見て、またのび太がティラノに追いかけられるシーンがあったんですが、竜の騎士では尻尾を地に付けて走っているのに対して、創世日記では尻尾を上げてるのが面白いなと思いました。

これは恐竜の歩行説が新しくなったからで、竜の騎士は87年公開のため、いわゆるゴジラ型の歩き方です。

これでは頭と尾が大きく揺れて頭の方向が定まらず、歩行速度が低下。

そこで提唱されたのがアメリカ版ゴジラのような歩き方。尻尾を地面と水平にして大股で歩くことで安定した歩行が可能とされました。

それにしても創世日記懐かしい。

当時は「2112年ドラえもん誕生」という衝撃作と同時上映だったため、映画館に観に行ったのを鮮明に覚えています。

出来松博士には笑った。

そしてなにより良いのがエンディング。

海援隊の歌に合わせてエンドロールが流れるんですが、のび太たちの自由研究「ソーセー日記」が一緒に公開されます。

その中のみんなの書き込みが面白いです。

ティラノに追いかけられたっていう内容の日記の感想が

のび太の「やっぱりティラノが一番」っていうのが感動です(笑)

先週のいいともで恐竜アイドルっていう女の子が出てました。

その子が「好きな恐竜はブラキオサウルスとマイアサウラで…」っていうと

会場が全然知らんわっていう反応。

さらに詳しく話そうとすると「もうええわ」って言われてしまう始末…。

あれはちょっと本気でイラっとしました。

同じ恐竜好きとして一回話してみたいです。
                                STAY GARDEN   石動八束



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。