--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真心はTimeless

2009年02月24日 22:30

今日のWBC強化試合「日本×オーストラリア」は日本の圧勝でしたね。
石原と馬原の珍コンビを見れてもうウハウハです。

試合前に、オーストラリアで起こった山火事の被災者に向けて
1分間の黙祷があったんですが、しばらくしてチラッと目を開けた選手が何人か。
最終的にオーストラリアの選手は結構目を開けていました。

黙祷の時間って結構長く感じます。
ぶっちゃけた話、真剣に相手のことを想っているのは30秒くらいで
しばらくしたら集中力が切れて違うことを考えてしまいます。

不謹慎な話ですが、中学や高校の時、そういうことがあって
チラッと目を開けると誰かと目が合い
「お前もか」
と思うことが何回かあったのを覚えています。

神社でも同じような経験をしたことがあります。
手を合わせて神様にお願いするだけなら数秒で終わってしまいますよね。

願いを唱え終えても、「まだ早いかな…」とか考えてしまい
同じお願いをもう一度したり、違うことを考えたりと
ちょっと長めに目を瞑っていることが多いです。

お寺で修行を積んだ僧でも無い限り、なかなか雑念を断ち切るのは難しいですね…。

                                STAY GARDEN   石動八束
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。