--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りの旅路

2009年08月14日 11:59

寺社仏閣を巡るのが好きだという話は結構前からしていますが

最近かなーり「寺社分」が不足してます…。

もちろんずっと忙しかったというのもあるんですが、なんと最後に行ったのはGWの善光寺御開帳と諏訪大社(あと戸隠神社)という惨状!

週1で行っていた一昨年のペースからすると信じられないことです。
(週1で行っていたことも信じられませんが笑)


ひょんなことから広島県の尾道に行ったことが、全ての始まりだったわけですが
それはまた機会があればお話しするとして

朱印帳をめくりながら今まで巡った数々の神社やお寺を思い出すと、なかなか感慨深いものがあります。

kumanotaisya zenntuuzi
(左:和歌山県「熊野本宮大社」、右:香川県「善通寺」)

朱印の数を数えてみると120個あったので、もう120の寺社仏閣巡ったんだなーと。

一番辛かったのが比叡山に行ったとき。

ケーブル代1,000円をケチったせいでとんでもない目にあいました。

文字通り山を登りました。

足元には大量のクモ、それにおっきなムカデ。

野生の鹿が横を駆け下りていったり。

途中で4人とも心が折れかけて、救助呼ぼかっていう話が出るほど。

天気がぐずついてたので、ホントに降ってこなくてよかったです。

道なき道を登り、1時間半…。

身の丈より高い草を掻き分けてケーブル終点に到着。

延暦寺に着いたとき、仏様の有り難味が身に染みました。

琵琶湖の眺めも抜群でした。

土産屋のおっちゃんと大富豪して、バスに乗って無事下山。


ま、なんにせよ寺社巡りは素晴らしいものです。徳も溜まるし。

ただし朱印帳の大瀑布には注意!ってことで、試験終わったら行ってきます。


最後に、たくさんの拍手コメントありがとうございました。

いつも全部読ませていただいています。

応援コメント励みになります!ありがとうございます。

それでは引き続き「竜神ナーガ」制作頑張っていきますので、よろしくお願いします。

                                STAY GARDEN   石動八束
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。